« 「京極噺」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月26日 »

2005.06.25

「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」

6月24日(金) 15時開演 「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」 目黒 聖アンセルモ教会

 夜勤明けで一眠りしてからフラッと観に行くのにちょうどよい落語会です、木戸銭も1050円とリーズナブル。

 家に帰って一眠りしてから、渋谷の東急で買い物をしてから目黒へ・・・教会に入って会場に・・・それにしてもこんなことでもないと一生行かないだろうなぁ・・・教会には・・・。

 中にはいると鯉橋さん自身が出てきたので、買ってきた日本酒を差し入れしました「四合瓶入りの水カステラです」と言おうと考えていたのですが「水ようかんです」と言ってしまって大失敗(恥)夜勤明けはボケボケですね・・・慣れないことはしないもんです。 やるつもりなら要練習ですね!

 木戸銭を払うと、代わりに団扇を貰いました。暑い日だったので丁度良いプレゼントでした。

 ポットのお茶を飲みながら本を読んでいるうちに開演の時間です。

瀧川鯉橋 「浮世床」
 無いのは将棋のシーンだけ、オチは半公の夢が覚めたところ。

柳家小梅 俗曲
 ほのぼのです

瀧川鯉橋 「鰻屋」
 一番ウケたのはマクラの小咄のオチで咳き込んでしまったところってのは辛いとこです・・・

 さすがにイマイチの出来だったせいか、帰りにはあやまってましたけど・・・まぁ、勉強会ですからしくじるのもご愛嬌ってことで、みんな長い目で見てますよ・・・多分・・・。

 次もスケジュール合ったら観に行きたい落語会です。

|

« 「京極噺」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4705387

この記事へのトラックバック一覧です: 「第15回 瀧川鯉橋の勉強会」:

« 「京極噺」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」6月26日 »