« 「第14回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 第132回「長崎寄席」 »

2005.05.29

「本牧落語五人会」第141回

5月28日(土) 13時開演 第141回「本牧落語五人会」 日本橋 お江戸日本橋亭

 奇数月のお楽しみ、本牧落語五人会です。 しかし、今回は金原亭馬生師匠がお休みです。

 いつになったら五人会になるやら・・・

 浅草によってから銀座線で三越前へ、時間があるのでマックで腹ごしらえしてから日本橋亭へ・・・。
 木戸銭を払って靴を下足箱に入れてから客席へ、下手側最前列の端が空いていたので座椅子に着席、本を読みながら開演時間を待ちます・・・。

古今亭章五 「転失気」
 話を聴いているうちにチョイと眠気が・・・汗

林家正雀 「汲みたて」
 この師匠の声が好きです。

三遊亭吉窓 「お化け長屋」
 最後のサゲまでやらずに、終わり。何故だか目を開けているのが辛くて、チョットうたた寝状態でした、疲れているのかなぁ?

~中入り~

柳家小ゑん 「悋気の独楽」
 小ゑん師匠作の噺「ぐつぐつ」を盗作した人がいるそうで・・・

鈴々舎馬桜 「黄金餅」
 7月の大銀座落語祭で、この噺をかけるそうで・・・葬列の道中を今の道筋に合わせてやってました、実際に歩いて取材されたそうで、2時間45分の道行きだそうです。

 五人でやるから五人会なのですが、今回は金原亭馬生師匠がお休み、その為に一人当たりの持ち時間が長くなり、いつもよりたっぷりマクラが聞けたりしました(笑)
 こゑん師匠は相変わらず「ずる馬生」とか言ってましたねぇ、「ずる馬生の花が咲いている~♪」って唄ってたこともあったっけ。

 実力人気ともにある師匠方の会ですが、次回は5人揃うんでしょうか?

|

« 「第14回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 第132回「長崎寄席」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4327524

この記事へのトラックバック一覧です: 「本牧落語五人会」第141回:

« 「第14回 瀧川鯉橋の勉強会」 | トップページ | 第132回「長崎寄席」 »