« 「ベルリンの至宝展」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」5月15日 »

2005.05.15

「池袋演芸場」5月14日昼

5月14日(土) 「池袋演芸場」昼の部 13時開演  池袋 池袋演芸場

 落語を聴きたくなったけど、行きたい落語会は無かったので、寄席へ・・・寄席は落語ブームで混んでいそうなのですが覚悟を決めて行ってきました・・・。
 
 まぁ、結果は空いていたんですけど(苦笑)

 上野の国立博物館を出たのが12時チョイ前、この時間で開演から見られるのは池袋演芸場なので、さっそく上野駅から山手線へ・・・池袋で降りて北口の近くにあるアンデルセンで昼飯のパンを購入。 景品交換所みたいな切符売り場で入場券を買い、自販機でお茶を買ってから地下二階へ階段を下りていきます・・・。
  客席に入ってみると、誰も座ってません・・・まぁ、まだ開場して間もないからそのうち来るだろう、と、自分を納得させてから(笑)いつもの下手側最前列へ座ってパンをかじり始めます。 食べ終わって、モギリの人から貰った今日の番組表を見てみると、お目当てにしてた3人のうちの2人が代演・・・少しガッカリ・・・そのうち時間になって幕が開き、開口一番です。

柳家生ねん 「たらちね」
 落語家になる前にここでしん平師匠の高座を客席から観てたことがあるそうです。(しん平師匠談)

三遊亭金兵衛 「牛ほめ」
 妙に顔を赤くして登場、初めて観る人。 初めての人なので噺の演出が今まで聞いたのと違うのも、そういう演出なのかな~?と思いつつ聴いていましたが、秋葉様の御札のくだりが無いまま噺が進んでいって、オチはどうなるのかな?と思っていると、オチは「秋葉様の御札を貼ってへの用心・・・」ってオイオイ(汗) もしかして酔ってた?それともこれでいいの?

三遊亭金八 「ガマの油」
 マクラでやった、実演販売の口上が堂に入ってて、もしかしたらやってた?と思うほど(笑)モチロン、ガマの油の口上も良かった♪

笑組 漫才
 像を冷蔵庫に入れる3つの最低条件は?ってネタ、昔、本で読んだなぁ(笑)

三遊亭金翔 「初天神」
 五月に前座から二つ目に昇進したばかりの噺家さん。 最後まで羽織を脱がないままでした、昇進オメデトウ♪

林家しん平 「漫談」
 一年ぶりの高座だそうです。 最初にドラマ「タイガー&ドラゴン」の話から、小虎の「タイガータイガーじれっタイガー」とどん太の「どーん!どーん!どーん!」をやってくれました(笑)面白かったのですが、本人は恥ずかしかったみたいです(爆) 次に一年高座を休んで創っていた特撮映画の裏話。 そして、「骸骨かっぽれ」(爆)しん平師匠が出てくる前に高座の天井についていたブラックライトが光ったのが見えたので期待してたんですよ、着物の袖から全身タイツの着ているの見えてたし。 いやぁ、初めて観ました♪全身タイツに骨の絵を描いて骸骨のマスクをかぶって踊るかっぽれ、股間の骨の無いところにも何かぶら下がっているのがご愛嬌(笑)腰を振ってぶ~らぶ~らさせてました(爆)先に糸もつけている念の入れようでピコピコ動かすし(爆)昼間っからいいんかいっ!!って感じでした♪

太田家元九郎 津軽三味線
 普段寄席で聞く、俗曲と違って音が太くて強いですねぇ・・・。

柳家三太桜 「風呂敷」
 お目当てだった喜多八師匠の代演、でも良かったので良かった♪

~中入り~

三遊亭金太 「崇徳院」

柳家さん喬 「棒鱈」
 本で読んだことはあるけれど、高座で聴くのは初めての噺。 この噺の侍は薩摩弁でしゃべるんですねぇ・・・歌が面白い♪

ロケット団 漫才

三遊亭金時 「火焔太皷」
 道具屋がお金を渡される場面で、「100両」「み、水を下さい・・・水は150両だった」って自分で間違い言っちゃった上、横向いて自分で笑ってました(笑) まぁ、それ抜きにしても良かったんですが(笑)

 入った時には、お目当ての噺家さんが代演でガッカリしてたんですが、終わった時には気に入った噺家さんも見つかったので良かったのかも、客席も6割ほどのお客さんでゆったり見られました。
 
 ・・・携帯電話もならなかったしね(苦笑)

 まぁ、終わりよければ全てよしって感じですかね♪

|

« 「ベルリンの至宝展」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」5月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4139268

この記事へのトラックバック一覧です: 「池袋演芸場」5月14日昼:

« 「ベルリンの至宝展」 | トップページ | 「鈴本早朝寄席」5月15日 »