« 「鈴本早朝寄席」5月15日 | トップページ | 「わかばフレッシュ落語会」5月19日 »

2005.05.17

「小ゑん・喜多八 試作品」5月17日

5月17日(火) 18時開演 「小ゑん・喜多八 試作品」  上野 落語協会2階

 スケジュールが全く合わないで行くことができなかった落語会というより勉強会。
 本日、やっと、行けました♪

 会社を定時で終わり、ちょうど会社の側のバス停にバスが来てたので飛び乗り駅へ、駅のコンビニでパンを買って電車に乗り込む。 上りの電車なので席は空いているのでゆったり座ってパンを食べ始める・・・湯島で下車して落語協会へ・・・18時15分に着く、もう始まっていますが、これ以上早く来られないのでしかたありません。

 黒門亭の時は受付になっている入口には人がいないので2階へ上がります、ここも人がいないので和室の靴脱ぎへ・・・部屋の入口には小机があるのだけれども受付役の人がいません・・・木戸銭どうするのかな~?と入口で考え込んでいると、側の人が「かわまないから、入りなさい」と声をかけてくれたのでそのまま中へ入って真ん中辺りの空いている座布団に座ります。

 急いで歩いてきたし、部屋も少し暑いので扇子を取り出す。忘れないうちに携帯の電源も切ってから、始まっている小ゑん師匠の高座に集中します。

柳家小ゑん 「天狗裁き」
  入ってきたのが丁度マクラの終わりあたり、スグにネタへ・・・始めは木戸銭払ってないのが気になってちょっと集中して聞けなかったけど、徐々に熱演に引き込まれて・・・こまかいくすぐりや、泣きながら説明する女房の演技が良かった。

 小ゑん師匠の噺が終わった後に係りの人が、「木戸銭は中入りの時に集めます」とのこと、なぁんだ、誰もお金払ってなかったんだ(爆)いっきにリラックス・・・小心者です、ハイ(笑)

柳家喜多八 「千早ふる」
 色々とマクラが長かった、落語協会の周りのこと、酒のこと志ん朝師匠のこと、今出ている池袋演芸場のこと、先月の課題の「文違い」は来月ってことでってこと、今日、ここで演る予定の噺を池袋でしてしまったこと・・・等。噺のマクラに入ってからネタへ、以前にも他の人の「千早ふる」聞いたことあるけど、ここまで長くはなかったなぁ・・・たっぷり演ってくれました。

~中入り~
 別名、集金タイム(笑)
 ここまで二人ともたっぷり時間を使ったので、時刻は19時25分(笑)終演は20時、各二席の予定なのでどうするのかな~と思っていたら一人15分で演るそうで・・・無理だと思うけどなぁ(苦笑)

柳家小ゑん「鉄ちゃんの新婚生活」 ※新作で題名がわからないので勝手に命名しました。
 マクラはマニアの話から・・・化石マニアの夢は自分が化石になることだそうで(笑)噺は鉄道マニアの既婚で子持ちの男と新婚の同じく鉄道マニアの幼馴染の男の噺。
 本日、一番ウケてました。

ここで残り5分位(笑)

柳家喜多八 「鰻の幇間」
 普通、トリは時間たっぷりのハズなんですけど(笑)なんだか、開き直ったこと言ってたんですが、「どこまで噺がつめられるかやってみます、なんせ試作品ですから。」とのことで噺がスタート、早い口調でパーパー演っているんですが、こんなのも面白かったです。
20分弱で終了。

 こんな時間にルーズにやれるのも勉強会ならではなんでしょうねぇ(笑)マクラというか漫談がたっぷり聞けるのが楽しかったりしました。 また、来よう♪


|

« 「鈴本早朝寄席」5月15日 | トップページ | 「わかばフレッシュ落語会」5月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/4169818

この記事へのトラックバック一覧です: 「小ゑん・喜多八 試作品」5月17日:

« 「鈴本早朝寄席」5月15日 | トップページ | 「わかばフレッシュ落語会」5月19日 »