« 「末広亭」3月5日上席・夜 | トップページ | 3月5日(土)の散歩~その1 »

2005.03.06

「末広亭深夜寄席」3月5日

「末広亭深夜寄席」 3月5日(土) 新宿 末広亭

 観ようか家に帰ろうか・・・と、悩んだ末に観た夜席に続いて、ここまで来たなら「毒を食わらば皿まで」というワケで観ました・・・・ウソです(笑)

※新作は、こちらが勝手に名前つけてます。

 前回の時よりは外に並んでいる人は少なかった、しかし、先に券を買えるならちゃんと言って欲しかった・・・買わずに列に並んでしまったので、列を抜けて券を買うことになり割り込む格好で入場・・・ミットモナイデス(汗)

桂快治 「元犬」
 濃い茶の着物と薄墨色の袴で、なんとなく着られ役の素浪人を連想させる姿(笑)長髪の噺家さんを初めてみました。 なんとなく笑わないお客さんです・・・。

三遊亭遊喜 「幇間腹」
 今日のお客は古典落語は笑いが薄いです。

春風亭鹿の子 新作「家庭的美容室」
 古典がダメなら新作なら・・・こちらも普段より笑いがないです・・・。
 ところで、聞いてて思ったんですが、抱きかかえているのにどうやってアタマ洗うんだろう?とか、この美容院の構造ってどうなっているんだろう?とかが気になってしまった・・・
 最近、落語や講談を楽しんで聞いているのにイロイロと突っ込みいれてしまう・・・自分でも不思議?ハッ、もしかしたら反抗期?って何歳だ自分!

春風亭柳太 怪談?のっぺらぼう?
 大きな声で勢いつけて登場、ようやく客がウケ始める・・・その後も大きな声と勢いを武器に笑いを取ります・・・う~ん、私は白けてしまってあんまり面白くないんですがねぇ・・・柳太さんって、普段もこんな調子の高座なんですかね?だとしたら私と相性悪いかも・・・まぁ、今日が初見ですからなんとも言えないですが・・・。

 終演予定の23時より10分早く終演・・・こういうのもアリなんですかねぇ?500円とはいえお金を払っているのだから時間どおりに終わらせるのが責任ってモノなのでは?とか思ったりするんですが・・・。
 今日も桟敷席を開けるほどのお客が入って盛況かと思いましたが、私の周囲の客の会話を耳にしましたところ面白くなかったみたいです・・・トリの柳太さんの噺がウケたのをみると今日のお客さんのツボはわかりやすい笑いだったのかな?

 まぁ、こんな日もあるんだなぁ、勉強になった・・・とシミジミ感じつつ家路につくのでした。

|

« 「末広亭」3月5日上席・夜 | トップページ | 3月5日(土)の散歩~その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/3188651

この記事へのトラックバック一覧です: 「末広亭深夜寄席」3月5日:

« 「末広亭」3月5日上席・夜 | トップページ | 3月5日(土)の散歩~その1 »