« 「浅草演芸ホール」12月23日下席昼の部 | トップページ | よしなしごと・・・7 »

2004.12.31

「浅草演芸ホール」12月25日下席昼の部

12月25日 「浅草演芸ホール」 下席昼の部 浅草

 またまた、ヒイキの噺家さんと、聞いて見たい噺家さんが出ているので行ってきました。
 前回、椅子が硬くてしまいには尻がしびれてきたので今回はサッカーを観に行くときに使っているクッションを持って行くつもりでしたが忘れてしまって・・・また、しびれました・・・汗

なんとなくザワついている雰囲気のなかで開口一番、始まりです。

三笑亭可女次「子ほめ」
寄席に噺を聞きに行って、一番聞く事の多い話です。前座さんが演じたのでもう今日は聞くことも無く安心です♪
「赤いから赤ん坊かぁ、青けりゃ青ん坊、虹色だったらレインボーだ」

春風亭鹿の子「寿限無ざねくすとじぇねれーしょん」&奴さん姐さん
あいかわらず面白い新作寿限無、いつか名前を覚えられるかなぁ・・・・踊りも広い高座でのびのびと踊ってました。

松旭斎小天華 マジック
ただの紙袋から次々とりだすスカーフと箱・・・タネも仕掛けもあるんだろうけど不思議だなぁ・・・

春風亭柳好「浮世床」

宮田陽・昇 漫才
体で覚える日本地図、世界地図編もあるらしいとか・・・

神田紅 講談 「南総里見八犬伝」より八犬士誕生
八犬伝の解説から八犬士の誕生まで、寄席だと時間が短いのが残念・・・続きが聞きてぇ~!

桂歌春 題名わかりませんでした
相変わらず、この師匠のかける噺はタイトルわかんないです・・・汗
あぁっ、勉強不足と言わないで・・・大汗

晴乃ピーチク 似顔絵漫談
立候補する人がいないので指名してました・・・手ぇ上げれば良かったかなぁ?

三笑亭可楽 相撲漫談
未だに落ち着き無くざわついている場内なので、落語は止めて漫談に?

春風亭鯉昇「鰻屋」
お目当ての師匠その1、相変わらず面白いです♪

東京ボーイズ 歌謡漫談
忠臣蔵で謎掛け問答

三笑亭笑三 新作?漫談?「交通安全」
この人も安心して?笑える師匠。 お若いですねぇ・・・。

春風亭柏枝「たらちね」
高座でこの噺を聞くのは初めてでした。 あぁら、わがきみ

Wモアモア 漫才
相変わらずの爆笑連発でした

三笑亭夢丸「看板のピン」

古今亭寿輔 漫談 プロ野球論
陰気っぽい雰囲気で笑えない所が笑える師匠、ただし着物は蛍光色でハデハデ。

ボンボンブラザーズ 曲芸
前回よりお客のウケ良かったです。

春風亭小柳枝「抜け雀」
安定した面白さ、飽きません。

東京ボーイズさんから、小さい男の子連れの親子が最前列に、結構、この子イジる出演者が多かったです笑い声も甲高くって目立つからかな? 「お年寄りは後5,6年ですが、この子は70年位は来てくれそうだから」ですって(笑)
しかし、笑三師匠の後の中入りには飽きてました(苦笑)そりゃそうだよねぇ・・・

|

« 「浅草演芸ホール」12月23日下席昼の部 | トップページ | よしなしごと・・・7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/2430475

この記事へのトラックバック一覧です: 「浅草演芸ホール」12月25日下席昼の部:

« 「浅草演芸ホール」12月23日下席昼の部 | トップページ | よしなしごと・・・7 »