« 「両国亭寄席」 | トップページ | 「しのばず寄席」10月 »

2004.11.22

「落語と女流お江戸寄席」

10月15日(金) 「落語と女流お江戸寄席」 日本橋 お江戸日本橋亭

 ヒイキにしている春風亭鹿の子さんが出演されるので行ってきました、講談を聞くのも久しぶりです。

 開場へ着くと、講談師と歩くツアーに参加された人が先客でいました、私はいつもの最前列真ん中から少し下手側の席に座り昼を食べながら開演を待ちます。

田辺一凛 「坂本竜馬の天狗退治」 
竜馬少年時代の講談

春風亭鹿の子 「家庭的な美容院」 
鹿の子さんが出てくると「ジュゲムジュケム~!」と謎の掛け声が・・・鹿の子さんのツッコミが入ります(笑) また、鹿尽くしのネタで、「あた、痛タタタ・・・歯が痛くなっちゃいました」「鹿の子餅食いすぎたんじゃね~か?」と客席からツッコミあり。 面白かったです(笑)

松旭斎八重子+1 手品 
「ねぇ、この服派手じゃな~い?」とか「ねぇ、やって見る?今度手伝ってね」とか、なぜかやたらとイジられました・・・汗

田辺つる路 「次郎長外伝 小政の生い立ち」 
前回来た時にも聞いた話でした・・・

春風亭美由紀 俗曲 
ぎっちょんちょん大合唱

土橋亭里う馬 「禁酒番屋」
「どきょうてい」と読むそうです。立川流の人。

 う~ん、まさか連続してトリの噺が「禁酒番屋」とは・・・文治師匠のCDで聞いたのをいれると3回連続・・・なんとなく消化不良に終わってしまいました・・・・

 ちなみに帰りに寄った島根県の物産館で購入した日本酒が美味しかったのが救いですかねぇ・・・

|

« 「両国亭寄席」 | トップページ | 「しのばず寄席」10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/2036014

この記事へのトラックバック一覧です: 「落語と女流お江戸寄席」:

« 「両国亭寄席」 | トップページ | 「しのばず寄席」10月 »