« 「亜郎・馬治の古典BANG!」 | トップページ | 「蒼月祭10」 »

2004.10.09

イリアスにて

 9月4日 「イリアス」 谷中三崎坂
月に2,3回通い、ほぼ常連になっているお店「古今東西雑貨店イリアス
 オーナーがアチコチの国を巡り、街を歩き、アーティストさんと出会い、集めた品物に溢れた、このお店、「イリアス」というより「オデュッセイア」?(笑) 一度店内に入ると古今東西の名に恥じぬ多種多様な雑貨が天井から足元まで並べられ、さながらオモチャ箱の中に入った様です。
 このお店であった、ネタ2つです・・・

その1・・・お店に買い物に来た前座さんから両国亭寄席のチケットを貰うこと。 師匠のおかみさんの誕生日プレゼントを買いに来た、圓楽党の三遊亭円橘師匠の弟子、橘つきさん、オーナーがプレゼントの相談に乗っているうちに落語家の前座さんであることが判明。 ウチの店にも、近くにある全生庵で8月にやっている「円朝まつり」の奉納落語を聞いた客(私のことです)がスッカリ落語にハマってアチコチ聞きに行っているということを話したそうで・・・・。
ソレを聞いた橘つきさんは、今どきそんなキトクな人がいるのかと感動したらしく、後日二枚のチケットを持ってきてくれたそうです。

その2・・・京極夏彦氏、ある作家さんの個展に訪れること。こちらの「大極宮」の週刊大極宮第169号にも載っていますが、イリアスでの「円朝祭り勝手にコラボイベント企画」(笑)でこの時期に個展をやっている日本物怪観光「第弐回 お化け物産展」を編集者を騙してまで見に来られたそうで、大ファンなんですね。後、和服ではなく洋服だったそうですが指抜き手袋は着けていたそうです。

|

« 「亜郎・馬治の古典BANG!」 | トップページ | 「蒼月祭10」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53614/1637613

この記事へのトラックバック一覧です: イリアスにて:

« 「亜郎・馬治の古典BANG!」 | トップページ | 「蒼月祭10」 »